WIDEHORIZON

世界の歴史を外国人の目線からお届け

海外の反応・歴史「ルーズベルト大統領はドイツと戦うために意図的に第二次世界大戦に参戦したのか?」

f:id:shikiyu:20180318225347j:plain

ルーズベルト大統領はドイツと戦うために意図的に第二次世界大戦に参戦したのか?」

 

1, 海外の反応

 真珠湾攻撃の以前より参戦の企てがアメリカにあったことに疑いの余地はないだろうな。アメリカが連合国側に大規模な(しかも毎月増えていく)援助をしていただけでなく、アメリカはその頃すでにドイツとは戦争状態だったらしいから。

というのも、 1941年の半ば頃にはアメリカの軍艦は、視界に入るドイツの戦艦や航空機を次々射撃しながら、イギリスの護送船団と海を渡っていたらしいのだ。ヒトラーが義務もなくアメリカに対して宣戦布告をしたのには理由があるんだよ。

ドイツとアメリカはすでに直接的に対立していたんだから。さらに言えば、真珠湾攻撃よりもずっと以前から国家連合による戦争は計画されていたと言われている。

例えば、米英参謀会談にて、彼らは残りの第二世界大戦期間中における連合国の大まかな戦略をまとめ上げていたらしい。アメリカが戦争に参加しない妥当な理由なんてまず考えられないよ。

2, 海外の反応

そうかもしれない、ただ、真珠湾の一件がなかったらアメリカは戦争に対して前向きではなかっただろうね。

第一次世界大戦によって多くの犠牲者が出たことは国民の心に重くのしかかったのだから。

もしかしたらわたしたちは戦争に行っていたかもしれないけれど、犠牲者が増えることで同時に戦争に反対す る意見も広まったのだろう。  

3, 海外の反応

  ヒトラー真珠湾攻撃の知らせを聞くまでアメリカに対しての正式に宣戦布告をしてなかったらしい。

アメリカの船はドイツのUボートによってすでに沈められていたけれど、その時点ではまだ何も決まっていなかった。

それにドイツとアメリカが1941年12月7日以降まで事実上戦争状態ではなかったということも忘れてはいけないよ。

4, 海外の反応

 彼はそうしたかったに決まっている、でも連邦議会がそうはさ せてはくれなかった。少なくとも真珠湾攻撃まではね。

5, 海外の反応

 まぁその考えは正しいだろう。

当時は宣戦布告が出されるためにはそれなり条件を要しただろうし、憲法上、連邦議会だけが宣戦布告の手続きをとることができた。

つまり、ルーズベルトは彼自身の政治権力を利用して、国が戦争に向かうよう徐々に仕向けていくしかなかったんだ。だけど、これがアメリカの利益に深刻な影響を与える状況を彼が回避できたかどうかはわからないよね。

イギリスに向かう商船の護衛中にアメリカの駆逐艦が沈められたことに国民は怒りを覚えたかもしれない、けれども同時に彼らは自分たちが戦争を支持するように無意識に誘導されたことを悟っていただろう。

ルーズベルトが戦争を始め、そのことを公にさらすためにアメリカの兵士たちを犠牲にしたと孤立主義者たちが感じるのも無理がないよ。

6, 海外の反応

 もちろん、間違いないよ。

あれだけヨーロッパに軍需物資の供給をした後に、自国の軍隊を戦わせずして敗北の危険を冒すなんて馬鹿げているからね。

 

7, 海外の反応

 多くの孤立主義者たちやアメリカ優先を主張する人々が戦争反対をうったえる手前、ルーズベルトは1940年の大統領選挙で戦争はしないと約束しているね。

その代わりに、彼は戦争の準備を少しずつ進めながら、イギリスと連合国を助けるために軍事物資の供給などのあらゆる支援をし、さらには資産不足となったイギリスのために 駆逐艦・基地協定を実施するなどしたそうだ。

ルーズベルトは、戦争を開始するためにもドイツが大規模な攻撃をしてくるのを待っていたとも言える。連邦議会がそれなしでは宣戦布告をすることを阻んでいたのだから。

8, 海外の反応

わたしの知る限り、ルーズベルト真珠湾攻撃の勃発前から、戦争の武器や戦艦を貸すなどしてイギリスを積極的に物資サポートしていたらしい。

けれども、戦争に参加して連合国を援助したいと彼が熱望する一方で、“ヨーロッパの戦争”という観点から、孤立主義者や鎖国的意見を主張するアメリカ国民の大半は戦争をとても嫌がっていたとのことだよ。  

9, 海外の反応

ルーズベルトがドイツと戦争を始めたかったことは間違いない、ただ国民を戦争に賛成させる方法がなかったのだろう。

当時アメリカは非常に孤立主義な国だったようだからね。自分たちの国がヨーロッパ戦争に巻き込まれるのを人々はひどく嫌がったという。

しかし真珠湾の攻撃がアメリカ国民の枢軸国に対する見方を揺るがし、ルーズベルトはついに今まで欲しかった支持を得ることができた。

それよりも前からイギリスに戦略や物資の面ですでに大いに支援をしていたわけだから、実際に開戦した時点では戦闘体制が整っていたようなものさ。 

 

海外の反応

 彼は実際には真珠湾の攻撃を知りながら、戦争をスタートする理由づけのためにわざと何もしなかったのだという陰謀説を唱える人たちもいるよ。

僕はそれが真実だと言うわけではないけれど、ある陰謀説が実際に正しかったというケースは過去にもあるからね…