WIDEHORIZON

世界の歴史を外国人の目線からお届け

海外の反応・歴史「アメリカとソ連は第二次世界大戦以前の関係はどうだったの?」

f:id:shikiyu:20180302231438j:plain

 

1, 海外の反応

僕はずっと普通のアメリカ人のドイツ人に対するイメージを知りたいと思っているんだ。僕が想像するに日本人はお気楽だよ。彼らは真珠湾を攻撃したことでアメリカが第二次世界大戦に参戦するきっかけを作った。でもドイツがアメリカになにをしたっていうんだろう?  

2, 海外の反応

 ドイツは日本に続いてアメリカに宣戦布告したよ(チャーチルがいうには1939年以来彼がよく眠れた初めての夜だったそうだ)

3, 海外の反応

 結局ドイツは宣戦布告したけど、アメリカはその時には既に明らかに戦争に介入していたよ。1940年代の中ごろからアメリカは連合国側に莫大な量の戦争物資を直接送っていた。1941年の三月にはアメリカの介入は決定的だったし、ドイツを最初に屈服させるという戦略も申し合わせていた。1941年の夏からはアメリカの戦艦がドイツの戦艦に火を放つという命令を携えて補給部隊の先導を務めてたりもした。アメリカは真珠湾攻撃以前から孤立主義だったということはないね。もう直接連合国側に直接関わっていたんだよ。

4, 海外の反応

これは近年の第二次世界大戦の改変でよく削られる部分だね。アメリカは日本に対して禁輸措置をとって、貴重な物資をドイツにくれてやっていた。 宣戦布告のために実際議会を開いたことを抜きにしても、アメリカは実用的な目的のためだけに枢軸国に直接的な行動を取ったんだ。もしアメリカがイラク、イランに侵略するためにフセイン軍の境界を横切って戦艦を航行させたとしても、僕たちはそれにごまかされやしないと思う。  

5, 海外の反応

日本人とドイツ人の間には身体的な特徴一つを取っただけでも大きな違いがある。そしてそのことはどうしてアメリカが枢軸国に対してあんなにも長く敵対し続けたということにも関わる大事な側面なんだ。記憶が正しければ、多くの戦争にとって難しい点は、第一次世界大戦のときみたいにその戦争が次の戦争を引き起こすということなんだ。どちらの陣営にもキリスト教徒がいて、どちらの陣営にもそれぞれコーカサス系とアングロサクソン系がいる。  

6, 海外の反応

当時のプロパガンダを見れば、アメリカがドイツ軍のことをどう思っていたかがわかるよ。ドイツは殺戮マシーン、イタリアは無能、そして彼らは双方狂ったレイシストとして描かれるし、日本人は小馬鹿にしているような目で、(そしていつも彼らは眼鏡をかけている)出っ歯の狂信者という風に描かれる。いくつかのプロパガンダ漫画の中では(ドクター・スースが書いたものを見てみるといい)、日本人より蚊が運んでくるマラリアのほうが尊敬されているみたいだ。  

 

7, 海外の反応

 アメリカは当時ドイツと同じくらいの人口だった。だからこの両国の間にはある程度尊敬だったり、親近感というものはあった。

だけど、当時のアメリカはまだ他国のごたごたに首を突っ込もうとはしなかったし、第一次世界大戦の記憶だって多くの人の中で鮮明だっただろう。ドイツを信用できない人がいる一方で、アメリカにもナチ党を支持して賞賛する人はいたわけだ。

ヒトラーはアメリカを尊敬していて、超大国としての可能性を持っているとも思っていた。だけど彼はアメリカがいろいろな人種や宗教、文化をオープンに受け入れいることに基本的にがっかりしていたし、それがアメリカの行く先を運命づけるとも思っていた。

ヒトラーは当時のイギリスとどこか似たような考え方をしていて、基本的にドイツとイギリスは、大きな力や潜在性というのは色々な集団の人々を受け入れたり、混合させるとだめになったり、限られたものになってしまうと思っていたのさ。彼はユダヤ人自分勝手にすべての利益を得ていると思い込んでいたんだ。いかにもヒトラーがいいそうなことだ。

8, 海外の反応

第一次世界大戦後にヨーロッパの国々にから突き付けられたヴェルサイユ条約の賠償金のせいでドイツがハイパーインフレになった時、アメリカはドイツに多額の貸付を行った。だからそりゃあ二つの国の間にはある程度の信頼関係はあったと思うよ。 

 

9, 海外の反応

ヒトラーが書いた二冊目の本の中で、彼はアメリカのことをドイツにとってもっとも危険な敵になりうると言っていたよ。 

 

10, 海外の反応

そうだね、彼はアメリカを尊敬しつつも警戒していたんだろうし、そしてアメリカがどれほどの潜在性をもっているかもわかっていたんだと思う。

彼はアメリカからの協力を引き出したい、それか最低でも戦争から遠ざけておきたいとは思っていた。結局のところ彼は他の国々同様アメリカの力を過小評価していたかもしれない。だけど確実にアメリカの潜在性には気づいていたんだ。

誰も戦争が終わるまでアメリカが何者かなんてわからなかったんだろう。ヒトラーはアメリカのことを力を持っているけど、正しい方向に進んではいないし、彼がいうところの下等人種に汚されていると思っていた。

そしてそのことが手つかずの潜在性という結果を引き起こしたと思っていたんだろう。

reddit.com/r/history/comments/7zyaj0/us_and_nazi_germany_relations_pre_ww2/