WIDEHORIZON

世界の歴史を外国人の目線からお届け

海外の反応・歴史「ムッソリーニってヒトラーに比べて過小評価されすぎじゃない?」

f:id:shikiyu:20180302230342j:plain

 ムッソリーニってヒトラーに比べて過小評価されすぎじゃない?

 

1, 海外の反応

ムッソリーニってヒトラーに隠れてしまって大部分が過小評価されている気がする。彼自身のエピソードとか彼の思想についてとか第二次世界大戦中のイタリアについて興味深い事実とかって何かないかな? 

2, 海外の反応

 ムッソリーニは意図的にイタリア人がアメリカへ移住するように仕向けたかったんだ。そうすれば彼らが政治的活動を行いファシスト党の支援を促すとと思っていたから。

この計画は最初のイタリア人移住の際、比較的うまく機能したんだけれど、子供達はバラバラになり20年代30年代以前からアメリカ人に染まってしまっていたんだ。

これが彼らが何もしなかったっていうことを示しているわけじゃない。アメリカにはイタリア文化とイタリア語を優先して教える特別なイタリア学校があった。あるイタリアンアメリカンの高齢者はムッソリーニについて面白い話をできるよ

3, 海外の反応

イタリア人の僕に言わせれば、ムッソリーニは歴史上最悪な人物として記憶されてもしょうがない人だけど、それでも彼が無能でこの世界は助かったんじゃないかって時々思うんだ。

彼は恐らく、ヒトラーが失墜した理由の1つだろう。 3.戦前、ムッソリーニはイタリアの中でとても有名だったんだ。

1920年代にファシスト党の党首として力を持ち始めて、ムッソリーニに対する個人崇拝を確立したんだ。彼は男女関係なく慕われてたんだけど、女性には性的なこともしてもらっていたみたいだよ。ムッソリーニの愛人として認められたイタリア人女性の記録を読んだんだ。ムッソリーニは男らしい仕事をしている時、写真を撮るようにしばしば言ったみたいで、個人的に建物の再建設作業にも参加していたんだ。

彼がラテラノ条約でバチカン市国の独立を認めた時、『バチカンの囚人』を解決したことでカトリック教会の間でもムッソリーニは有名だった。

ムッソリーニは”我々の海”として地中海を含めて新ローマ帝国を作りたかったんだ。しかしイタリア軍は弱かった。エチオピアと同様にアルバニアによる侵略で薄くのびきってしまった。1940年代に起きたイタリアのギリシャ侵略は大した成功を収めることもできず、ヒトラーもこのぐずぐずした国を手助けすることをやめたんだ。  

4, 海外の反応

歴史的に見てイタリア人はドイツ人が嫌いだよね。ソース:僕がイタリアに住んでいたから。

だからムッソリーニヒトラーの手先みたくなればなるほど、彼の人気は落ちていった。

1943年、リビアでの戦争の後、最終的に連合国軍がイタリア本土へ侵攻を始めた時、イタリア人はムッソリーニを裏切りイマヌエル三世と長官クラス数名が彼から権力を奪ったんだ。ムッソリーニはそのあと自身が統治していた北イタリアのサロ共和国に逃亡したんだ。

1945年まで実質ナチ党の支配下だったけどね。イタリアから逃げようとしている途中に彼は捕まり殺されてミランの大広場で吊るされたんだ。 

5, 海外の反応

 イタリア人がムッソリーニに対して失望した大きな要因としては確実に彼のソビエト連邦侵攻に支援したことにある。

ソビエト連邦スターリングラード戦を開始しイタリア国境に無情な攻撃を行ったんだ。手際よくイタリア国境を突破したのと同時にイタリアはチュニジアを失い、シチリアが次の標的になったんだ。

およそ1/3以上のロシアへ出向いたイタリア兵が捕虜となったり倒されたりして戦死したんだ。

残ったイタリア軍はもはや自国を守ることもできず、大部分をナチスドイツ軍の援助に頼ることになってしまった。

6, 海外の反応

 僕のお爺ちゃんはアフリカでイタリア軍と共に戦っていたんだけど、いつもイタリア軍は酷いと言っていたよ。

1943年ローマでドイツ軍に反抗した時が1番しっかりと戦っていたとも言っていた。

僕は君が言った通り、イタリア軍にとってムッソリーニの判断は確実に間違っていたと思うけど、もしかしたらイタリア軍自体もそれほど強くなかったのかもしれない。

 

7, 海外の反応

 ムッソリーニが名声と人気を得た1つの要因として1917年に始まった第一次世界大戦時に、イギリスからM15の援助を受け取ったことがあるのかもしれない。それが戦前のプロパガンダを生み出し、反戦争主義者たちを怯え上がらせたんだ。

8, 海外の反応

 私が読んだ書類によると、あなたが言った通り、実際にムッソリーニには男らしさで人気を集めていたことが確認できたよ。

彼は近代的で強力な軍隊を持っていたよ。 不幸なことに、彼が(もしくは彼の司令官が)他のヨーロッパ軍と対峙した時、あまりにも役に立たなくて最終的に、口だけになってしまったんだ。

9, 海外の反応

 ギリシャと戦時中の彼らの努力のついて、そしてナチスが最終的にアクロポリスを占領し時の素晴らしい話を聞いたんだ。

彼らは自国の旗を丘に沿って立てたんだ。アテネの全ての町から見えるようにね。 ある日の夜、2人の勇気あるギリシャ人がその範囲を広げ、ナチスの旗を取り除き代わりにギリシャの旗を立てたんだ。

この行為が他の国の士気を高めて、自国を取り戻すために再びたちがあるよう勇気付けたんだよ。

 

10, 海外の反応

 ムッソリーニは先駆者でヒトラーにとって手本となる人物だったんだよ。ヒトラーミュンヘン一揆でのバーバリア引き継ごうという試みはムッソリーニの黒シャツ隊によるローマ侵攻に基づいているんだ。

1920年代を通してドイツが第一次世界戦争で負けてから貧困に喘いでいる中、ムッソリーニファシズムの指導者だった。

第二次世界大戦の本当の先触れは1930年代のスペイン市街戦争で、そこではムッソリーニヒトラーは団結しフランコがスペインの左翼政府の権力を取り払う為に支援したんだ。カトリック保守派に反対され、西洋の自由主義者達に抵抗され、さらにはソビエト連邦から邪魔をされた。

他の民主主義国がスペインを援助しファシスト勢は勝利を収めたんだ。けれどドイツの援助と空軍がムッソリーニの名声に影を落とし、30年代のムッソリーニはNo.2に失落してドイツが戦争により刺激され貧困から回復し上に立ったんだ。(イギリスとアメリカからの外部投資もあったんだけれどね。)

 

reddit.com/r/history/comments/80jba3/mussolini_seems_to_be_largely_overlooked_in_the/