WIDEHORIZON

世界の歴史を外国人の目線からお届け

海外の反応・歴史「第二次世界大戦ではどれくらいのガス兵器が使用されたの?」

f:id:shikiyu:20171017230714j:plain

 

How much poison gas was used (in combat) on WW2?
第二次世界大戦ではどれくらいのガス兵器が使用されたの?

 

 海外の反応

第一次世界大戦においては、ガスの使用に関するたくさんの資料が存在するが、第二次世界大戦では強制収容所を除いて、それほど多くの資料を見つけられなかった。

では、どの程度使われたのだろうか?(ジュネ―ブ議定書について知ってはいるが、ガスを誰も使用していないという事実に関しては、疑り深い面もある。)


 海外の反応

ヨーロッパ戦区の両サイドどちらも、毒ガスを使い始めることを躊躇していた。

なぜなら、一方が使い始めると、それに対抗して他方も使い始めることを恐れていたからだ。

特にドイツは、交通の手段として主に馬を使用していたため、ガスによる攻撃を恐れていた。

戦後のインタビューでゲーリングは「もし、そちらの国がガスを使用していたら、そちらが戦争に勝っていたかもしれない。兵士に向けての攻撃ではなく交通手段への攻撃という意味でだ」と語っているしね。


 

 海外の反応

毒ガス戦は第二次世界大戦では、ほぼ存在しないほど厳しく制限されていたんだ。

戦争のスタイルがより機動的に変化したことが理由のひとつだな。

また、この状況と非常に類似しているのが、核兵器に関する相互確証破壊理論だ。

第一次世界大戦でのガスの使用については既知の事実であり、だから誰もガスを使用するように仕向けなかったんだ。

面白い事実だけど、第一次世界大戦によって化学兵器への恐れが生じたため、つい数年前のシリア戦線までそれらを使用しなかったんだ。


 海外の反応

わたしがヒトラーの戦争記録を読んだときに、彼が自身もガスの被害者であったことを確信した。

歴史学者たちはこれを引用して、ヒトラーがガス兵器の提案者ではないことを説明している。

ヒトラー第一次世界大戦でのガスの被害者であり、これがガスを好まない理由だったみたいだ。

だがこれは事実ではないよ。

彼は、イギリスとアメリカが化学兵器に関して優れていて、それらを空爆で使用するであろうという確信によって戦略的に思いとどまったんだ。

化学戦争はロシアでのいくつかの紛争でナチスによって利用されたが、戦略的な化学戦争に対応するため、チャーチルレーガンからの圧力によって止められた。


 

海外の反応

皮肉的な点は、ドイツは、それを使えば多くの戦闘結果を変えたであろう優れた化学兵器工場を多く所有していた。

ドイツは能力をもっていたが、それをただ使わなかったんだ。


 海外の反応

化学兵器は使われていたが、第一次世界大戦ほどではなく、前述のとおり、多くの場合不確かだな。

私が思うに、多くのガスはマスタードガスや塩素ガスのようなもので、非殺傷という点はないがしろにされた。

また、サダム氏やオウム真理教のテロや虐殺行為でのガスの使用はこれに含まれていない。

私が知る限りでは、第二次世界大戦化学兵器が使われたという資料は存在しない。いくつかの国では神経ガスでさえ使用されていた。

最も一般的な諸説はどの国も一番初めに使いたがらなく、報復のリスクを負わなかった。

塹壕戦ではなかったため、簡単に毒ガスから逃げることができ、効果的ではなかったというのも事実だな。


 海外の反応

もし、民間人を殺し、テロを誘発し、降伏させることが目標であるならば、空襲のような状況下が効果的であっただろう。

だけど、それは自身の町にも毒ガスを投下されるというリスクを負うことになる。

ヒトラーがロンドンへの攻撃を命じた大きな理由はイギリスがベルリンに空襲していたからだ。

もしドイツがロンドンにガスを使っていたら、イギリスはドイツのすべての町に100回ガスを投下していただろう。

全員がガス攻撃に対する準備をしていたが、誰も自身から始めようとしなかったんだな。

 


reddit.com/r/history/comments/74v15m/how_much_poison_gas_was_used_in_combat_on_ww2/